出前授業 

平成27年11月9日、16日に二年生を対象にした出前授業を行いました。

講師紹介

  • 理系

【三重大学】
①工学研究科 小竹 茂雄 准教授
「原子力と放射能と地球温暖化」
②生物資源学部 葛葉 泰久 教授
「自然災害と防災工学」

  • 文系

【三重大学】
①人文学部 朝日 幸代 教授
「地域の観光と自然災害を考える ―経済学の視点から―」
②人文学部 藤本 久司 准教授
「異文化コミュニケーションにおける誤解と理解」
【愛知大学】
③地域政策学部 新井野 洋一 教授
「少子高齢化社会論 ~なぜ婚活か~」
④現代中国学部 高 明潔 教授
「中国現地研究調査 (1990-2015年)について」

生徒の感想
・授業を通してもう一度自分のやりたいことを考えて、行きたい大学を考えようと思いました。
・身近な題材だったので興味が持てました。
・理系らしい授業で、さらに理系について興味がわいてきました。
・自分で選んで受けた講座なので、集中して聴くことができたし、 講座自体もとても興味深く面白かった。
・高校とは違って、自分がどれだけ主体的に話を聞いて、理解して いくかが大切だということが分かった。
・少しだけ興味があった異文化のことも今回の授業でもっと興味が出たので、自分でも色々調べてみたいと思った。